原因は脂肪、それともたるみ?整形で小顔美人になろう

矯正やマッサージじゃダメなの?

小さく卵型に整ったフェイスラインは美人の条件と言われていますよね。もし、自分の顔が大きかったり、エラが張っていたとしても諦めることはありません。美容整形ならいくらでも理想のフェイスラインをデザインすることができますよ。フェイスラインをスッキリさせたい人が取り入れている美容法に、小顔矯正や小顔マッサージと言うものがありますが、これらとは異なり根本的な解決が可能なのも大きな特徴です。治療法も顔が大きく見える原因別に、注射や手術などたくさん用意されています。小顔矯正はあくまでも顔の骨格の歪みを治療するものですし、小顔マッサージはリンパの流れを良くすることで顔のむくみを解消するものなので、その効果は一時的なんですよね。

どんな方法で顔を小さくできるの?

顎周辺の筋肉や脂肪が原因で顔の輪郭が大きく見えるなら、注射だけで済むプチ整形でも治療できます。前者ならエラを小さくするボトックスを打てばいいですし、後者なら脂肪溶解注射や植物の成分を打つ輪郭注射だけで充分です。頬や顎の脂肪が原因の患者さんで、注射をするのが嫌な人は高周波マシンを使う方法もありますよ。皮膚のたるみのせいで輪郭が崩れて顔が大きく見える人は、ウルセラで皮膚を引き締める方法や、糸を使ってリフトアップする方法が効果的です。手術でもいいなら、SMASという筋肉を引き上げるフェイスリフトもおすすめ。顎に注入することで輪郭を修正したいなら、プロテーゼやヒアルロン酸がありますよ。

処女膜の再生はクリニックの手術で行われます。膣の粘膜を少しつまんで縫合する方法で、時間は20分程度です。